ご入居のお客様との夕食にご一緒させていただき、インタビューをさせていただきました。

ご入居のお客様との夕食にご一緒させていただき、インタビューをさせていただきました。

尾崎政造 様 齋藤幸信 様

 

当協会で身元保証をしている尾崎様は老人ホームを探していらっしゃいました。

齋藤様のご入居されている老人ホームがとても素晴らしくて、当協会代表理事の田口が紹介して、尾崎様の体験入居に至りました。

年内中には尾崎様もご入居予定で、齋藤様もお仲間が増えることを楽しみにされています。

今夜は体験入居の夜に当協会スタッフ2名もお招きに預かり、夕食会を催しました。

大変盛り上がり楽しい会になりました。その中で、当協会に対するお二人のお気持ちを聞かせて頂きました。

 

(写真 右:尾崎政造様・左:齋藤幸信様)

 

Q1.なぜ身元保証が必要になったのですか?

(齋藤様)施設入居時に身元保証人が必要と言われたが、お願いできる人がいませんでした。
(尾崎様)同様に、身内がいなくて、第三者に身元保証をお願いするしかありませんでした。

Q2.東京シルバーライフ協会の身元保証サービスをどうやって知りましたか?

(齋藤様・尾崎様)横浜にある高齢者施設紹介センターの紹介です。

Q3.どうして東京シルバーライフ協会に決めたのですか?

(尾崎様)契約後も、きめ細かくフォローして下さるところが良かったからです。
(齋藤様)私は、紹介センターの担当の方に、東京シルバーライフ協会のみご紹介を受けたからです。

Q4.東京シルバーライフ協会のスタッフの対応はどうですか?

(齋藤様)他にあてがなく、病院に入院することもできなくて不安だったので、ありがたいと思っています。色々とお願いするこれからが本番ですね。
(尾崎様)全て任せることができるので信頼しています。
また、気を遣って頂きいつもありがとうございます。

Q5.今後の目標はありますか?

(尾崎様)自分のことが自分でできるうちは、年に4~6回国内旅行をしたいと思います。
(齋藤様)7~8年前に大病を患って、今は完治したものの体力の衰えを感じています。
これからは以前の健康を取り戻していきたいです。

齋藤様、尾崎様、楽しい会にお招き頂き、また、インタビューにもお答え頂き誠にありがとうございました。