コラム

2021年6月24日 バックナンバー

Vol.8 ~東京シルバーライフ協会通信~

皆さん、こんにちは!

梅雨の時期になり気分が下がっているため、私は室内でストレッチやヨガをして気分をリフレッシュしている井上です!

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今月もスタッフの体験記とお客様の疑問にお答えする動画をお届けします!

1.スタッフの体験記~第2話 壊れた瞬間~

今年3月、とある月曜日の朝に突然母から「預金通帳や現金すべてを近所に住む甥に盗まれた。」との電話がありました。詳細を聞いたところ、前夜友人の招待で食事に出かけ、3時間程度家を留守にしたときに合鍵を使って侵入したと主張。今朝盗難に気が付いたと言うのです。普段から世話になっている甥が盗みを行うことは考えられず、いくら諭しても母は聞く耳を持ちません。

話が平行線のままであったため、母に警察を呼ぶように言いました。警察が調査すれば玄関のカギがピッキングされたものかを確認できると考えたからです。2~3時間経過して、私の携帯電話に警察官から直接電話があり鑑識も一緒に来て捜査しているとのことです。ピッキングの痕跡もなく、外部からの侵入の可能性が低いとのことでした。母の主張の再確認と、母が「息子と甥が共謀して盗んだ」と言っていると伝えられました。

愕然とした思いでいたところ、電話口の警官の背後から大声で「紛失物発見!」との怒涛が聞こえてきました。寝室の押し入れの一番奥から全て出てきました。母も確認して、ばつが悪そうな様子でした。

この翌週末に実家への帰省を予定していましたので、詳しい話は帰ってから聞くことにしました、、。

次回、第3話~崩壊~をお送りします。

 

2.お客様からの疑問にお答え!

病院で手術をする際は、同意書に署名が必要になります。

お客様から東京シルバーライフ協会に同意書への署名が求められることがありますが、実は署名することはできません、、。

なぜできないのか、また行っている代替方法をお伝えします。

 

動画はこちらから!!

Q&A「入院時、同意書に署名してくれますか?」

 

東京シルバーライフ協会の公式YouTubeでは過去の業務紹介も上がっています。

~公式YouTube~

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

来月もお楽しみに!!

井上佳奈

井上佳奈