スタッフブログ

割栢凌

2018年6月15日

日常の業務内容

梅雨の運転にはご注意を!

割栢凌

こんにちは!東京シルバーライフ協会の割栢です。

 

今年もまた梅雨の季節を迎えましたね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

先日、私は友人の車で日光東照宮へ行ってきました。約10年ぶりでしたが、自然豊かでリフレッシュできました。

普段車から遠ざかっている私にとって、久々の運転でしたが、安全運転で帰ってきました!

昨今のニュースで、アクセルとブレーキの踏み間違え事故の報道が増えたように感じます。

私は学生時代に自動車教習所でアルバイトをしていたので、過敏になっているのかもしれません。

 

内閣府発表の「平成29年交通安全白書」によると、75歳以上の運転者による死亡事故割合は年々増加傾向にあるそうです。

雨の日は路面が滑りやすいので、運転をなさる方は、これからの季節は一層お気を付けください。

 

平成29年3月の道路交通法改正で、免許更新時に70歳以上の人は「2時間講習」、75歳以上の人は「認知症機能検査」プラス「3時間講習」が義務化されました。

これらの講習はとても混雑しているようで、免許の更新日間際に予約しようとしても、期限内に受講することができない場合があるようです。

対象となる方は、免許更新通知のハガキが届いたらお近くの「自動車学校」でお早めに予約することをお勧めします!!

 

また、免許を更新するのではなく、「運転免許証の自主返納」という選択肢もあります。長い間運転していなかったり、今後運転しないようでしたら、免許証の返納を検討してもよいかもしれません。

 

私も運転する際は思いやりの心を忘れないよう気を付けたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。