スタッフブログ

瞳子木村

2021年5月24日

施設訪問日記

コロナ禍ではありますが、九十九里の介護施設で契約を行いました。

瞳子木村

皆さま、こんにちは!
東京シルバーライフ協会で新規契約を担当しております木村です。

 

GWが終わり、梅雨の季節がやってまいりました。

気象庁によると今年の梅雨入りは平年より早いようです。

ジメジメとした憂鬱な天気が続きますが、気持ちだけでも爽やかにいきたいですね!

 

さて、先日顧問の田口と一緒に九十九里にある介護施設へ行ってきました。

千葉県山武市本須賀にある介護付有料老人ホーム「エクセルシオール山武」にご入居されているお客様の契約書を作成するためです。

コロナ禍ではありましたが、耳の不自由なお客様が急を要する契約のため、レンタカーを使用してお伺いしました。

九十九里の海岸すぐ近くのホームで、目の前に太平洋の海が広がっています。

〔引用元:エクセルシオール山武の詳細情報・費用(千葉県山武市の介護付き有料老人ホーム)|LIFULL介護〕

 

帰りに目の前にある九十九里の海を見てきました。

私は奈良の出身で海なし県で育ったため、本物の海を見ることができて大喜びでした。

近くに乗馬クラブがあるようで、私たちが行った際には丁度海岸沿いを乗馬をされている方がいらっしゃいました。

 

東京へ戻ってから九十九里の歌の話題になりましたので、2曲ご紹介させて頂きます。

 

・歌舞伎町の女王/椎名林檎

出だしのフレーズで九十九里浜が出てきます♪

 

・思い出の九十九里浜/Mi-Ke

私は曲名を聞いてもピンと来なかったのですが、家に帰って実際に聞いてみると「あ!聞いたことある!」となりました。

 

曲を聞いて観光気分に浸って頂ければ幸いです!

 

最後までお読み頂きありがとうございました☆